パーフェクトパンププロテインの味は?効果的な飲み方は?

PPPの飲み方

パーフェクトパンププロテインの味は2種類あります。

抹茶ミルクとミックスベリーです。

もっと味の種類があると飽きないように色々と試すことができるのですがまだ発売して間もないので今後増えてくることを期待したいですね。

では、プロテインはどのように飲むと効果的なのでしょうか?

パーフェクトパンププロテインの飲み方についてご紹介します。

 

おすすめのパーフェクトパンププロテインの作り方と飲み方

パーフェクトパンププロテインは公式サイトでオススメの飲み方が紹介されています。

1、牛乳または水150~200mlに付属のスプーン3杯(約30グラム)分のプロテインを入れる
2、粉がなくなるまでシェイカーでよく振る
3、朝食時・運動前・運動後・就寝前など1日に2~4回程度プロテインを飲む

普通のプロテインの飲み方と基本的には同じですね。

次に意識したい点について紹介します。

 

パーフェクトパンププロテインの飲むときに意識したいこと

パーフェクトパンププロテインの効果をより高めるために意識した方が良い点についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

食事全体のバランスから脂質を意識する

「プロテインを飲んだら太った」「プロテインの飲みすぎは太る」などの意見がWEB上見かけられます。

しかし、プロテインを飲んでそれだけで太るということは可能性としては低いでしょう。

プロテインを摂取している人は食事面でも意識してタンパク質を摂取していると思います。タンパク質の摂取自体は筋肉を作るために必要なことですが、同時に脂質も増えてしまっている場合が多くあります。

プロテインを飲んで太ったという方の、太った直接的な原因はこの脂質の取りすぎというケースの方が多いので脂質面もしっかり意識をしてタンパク質を摂取するようにしましょう。

公式サイトで勧められている「牛乳」ですが、脂質が200グラムあたり7.5グラム前後含まれているので気になる方は水でシェイクするのが良いでしょう。

植物性タンパク質も意識した食事にする

タンパク質となると「肉」や「魚」を中心に食事を摂るようになると思います。

このような動物性タンパク質も重要ですが、植物性タンパク質も意識して食事をとりましょう。

植物性タンパク質には、太る原因の一つとなりえる脂肪がほとんど含まれていないためより低脂肪・低カロリーな食事を実現するのに役立ちます。

 

パーフェクトパンププロテインの飲むタイミングは?

公式サイトでは、「朝食時・運動前・運動後・就寝前」のタイミングが推奨されています。

では、どのタイミングが一番効果的なのでしょうか?

運動後は最適な摂取のタイミング!

筋肉はトレーニングによって筋繊維が破壊されて、その後の回復によって肥大かしていきます。トレーニング後は、まさにこれから回復へ向かうタイミング。

回復のためのエネルギーを欲しているタイミングなので、トレーニングから30分以内ぐらいにプロテインを摂取するようにしましょう。

トレーニング後は、吸収の早い「ホエイプロテイン」が最適です。

パーフェクトパンププロテインにはホエイプロテインもしっかりと含まれています。

就寝前の摂取もおすすめ!

就寝前に飲むと太りそうなイメージですが、就寝中は成長ホルモンなどが分泌されるため筋肉が成長するタイミングでもあります。

このタイミングにしっかりと栄養素を体にいれておくと筋肥大を助けてくれるので就寝前に飲むのもおすすめです。ただし、寝る直前に摂取すると胃に負担がかかるので寝る1時間前ほどに飲むようにしましょう。

プロテインの種類としてはカゼインプロテイン等のゆっくりと吸収されるプロテインがおすすめです。

飲む量やタイミングは生活スタイルで変わる

いろいろと飲み方やタイミングについてご紹介しましたが、結局はあなたの生活スタイルや食事の好み等によって良いプロテインの摂取の仕方は異なります。

やみくもに飲むのではなくしっかりと考えて摂取をするようにしましょうね。